日々の出来事・移民局の動き・ビザに関する情報をブログでUPします。オーストラリアに滞在希望の方、お役立て下さい。 【ビザ・パートナー】

ビザ・パートナー は移民法に関する幅広い知識・経験を備え、ビザ代行申請&知識提供をおこなっています。移民法は、オーストラリアでは税法の次に複雑な法律として知られており、めまぐるしいペースで日々改正されています。それらを移民法のスペシャリストが日頃の職務経験と専門知識を活かし、個々の目的に応じたビザ申請を正確かつ円滑に手続きすることができるのです。


ビザ・パートナーでは日本人女性エージェントが常勤しており、その女性らしい細やかな配慮でお客様の不安を取り除き、迅速な申請準備を行なえるベストサービスを提供します。蓄積された専門知識と、最新のビザ情報に精通する情報網とで充実のサポートが受けられます。


留学に必要なビザのサポートだけではなく、カウンセリングを通してニーズに合わせた将来役に立つ適切なコースへのご案内を行なってくれます。 勉強する場所、内容、生活する場所についての情報提供はもちろんの事、オーストラリアの大学や学校への入学手続きなどのサポートもご相談ください。


オーストラリアへの移住、定住する為のお手伝いをしてくれます。
支援可能なビザ
○家族、パートナー、配偶者
○オーストラリアでの一時就労、そして永続的に就労するためのビザ
○学生ビザやオーストラリア留学のためのビザ
○退職、投資ビザ
○事業主ビザ
○一次滞在ビザ、永住ビザ
○市民権
オーストラリアの永住権や市民権を獲得する為のご相談も柔軟に対応してくれます。



Step1
メールやテレビ電話、直接の面談などにより、お客様のご相談内容や現状を把握
調査終了後に、今後のサービスの受け方の流れや手続きなどについての説明があります
Step2
審査がスムーズに進むと、次のステップでは各種手続きに必要な文書サービスを行います
この際にお客様は、健康診断の受診や、英語の試験が必要となります
Step3
書類を提出した後も、定期的に現状報告や追加の書類のご案内、ビザの申し込みに必要な面談の日程などを行なわれます
そして、関連書類を全て提出し終えると、出入国省からの市民権の決定について発表されます
発表後も、その後の処理などを最後までサポートしてくれます



ビザ・パートナーでは、以下の内容により初回無料相談サービスを行っています。
※学生(一時的)
※パートナー(一時的/恒久的な)
※457ロングステイビジネスビザ(仮)
※地域スポンサー(パーマネント)
なお、このサービスは一般的な技能移住、ビジネスや投資家ビザには使用できません。詳しくはお問い合わせください。


移民法は頻繁に変更が行われ、新しい情報をキャッチするのは重要です。ビザ・パートナーはインターネットサイト、ブログを活用し常に新鮮な情報発信を行います。
【オフィシャルWEBサイト】
http://visapartner.com.au/
【Facebook】
https://www.facebook.com/visapartner

James - Student Visa




ビザパートナーは正直で、頼りがいがありプロフェッショナルな会社です。彼らは自分自身でオーストラリアのビザを申請するのがどんなにストレスなのかを経験しているのです。

最初のフリーコンサルで色々な情報とアドバイスをもらいました。その時自分が選びたかったビザを選ぶことも出来ました。それからはビザパートナーを選んで良かったと再確認を何度もしました。僕のビザは申請後2日でおりたとメールが来ました!

もう既に友達にビザパートナーを紹介しました。とてもいいカスタマーサービスだったからです。将来またビザを申請する時はビザパートナーを使おうと思います。
  


Matt and Eve - Partner Visa




私達は最初この複雑な申請書にすこし戸惑っていました。そして色々なエージェントから聞こえのいいアドバイスを聞きました。あるエージェントは6ヶ月以内、別のエージェントは2ヶ月以内、にはビザがおりるというのです。

でもビザパートナーは現実的なアドバイスをくれました。私達が彼らを選んだ理由は正直な意見です。彼らは全ての可能性を教えてくれました。そして結局申請をかけてから6週間でビザがおりました。

ビザパートナーのおかげでオーストラリアが両手を広げて私達を迎え入れてくれたような気がします。

Posted By: Matt and Eve
Partner Visa
  


シェフ Wanted



ポートダグラスにある、素敵なレストランです。

弊社で既に、457ビザとRSMSビザを申請しておりますので
スポンサーとしての基準審査は済んでおり、確実な会社です。

シェフの方是非ご応募下さい。英語力が5以上あることと、
出来ればオーストラリアの資格を持っていること。

ただし、日本でも学校に2年以上通って取った調理師の
資格、もしくは3年間見習い修行の後とった免許があれば
大丈夫です。

ご連絡お待ちしております。

Yoko Yamaguchi
Registered Migration Agent
MARN 0964594

Visa Partner Pty Ltd
t: (07) 4031 5588 | f: (07) 4031 5525 | m: 0404 795 602
postal address: PO Box 304, Westcourt, QLD 4870
office location: First Floor, Unit 7, 254 Mulgrave Road, Westcourt, QLD 4870
www.visapartner.com.au

  


RSMS visa - 地方限定の永住権


RSMSビザというのは、Regional Sponsored Migration Schemeの略で、
雇用主がスポンサーになり、地方(移民局が指定した郵便番号の地域)でのみ
働けるビザで、永住権です。

例えばここケアンズが日本人の観光客で溢れかえっていた頃、
どの企業・店舗も日本人スタッフを必要とし、正に多くの日本人が
スポンサーの下、この永住権をとりました。

近年、日本人観光客は減りましたが、まだ多くのビジネスが
日本人の生真面目な気質を重視し、日本人スタッフをスポンサー
してもよいと考えているようです。

しかし、2012年7月に英語力の基準が上がったことから
日本人のRSMS申請者が大幅に減少しました。

確かに以前は平均が4.5点で良かった基準が
読み書き話す聞くの4技能が全て6点以上になったのは
日本人にとっては非常にハードルが高くなったと言えます。

弊社でもこのビザを申請する日本人は本当に少ないです。
しかし、同じように言語にハンデはありますが、中国人韓国人は
申請者が割りといらっしゃいます。日本人の方達にも
是非頑張って欲しいところです。

さて、英語力は別にして、"秘書” "パーソナルアシスタント”
として、このRSMSを申請できるとご存知でしょうか。

それなりの大きな会社や多忙なボスの下で雇われないと、移民局に
この会社に秘書はいらない、とノミネーションの時点で却下されて
しまいますが、オーストラリアでビジネスの勉強などをされていらっしゃれば
このポジションで申請することは可能です。

その他、意外な職業もこのRSMSビザの対象になっていますので
スポンサーが見つかり、ポジション選びに迷った時などは
エージェントにお任せ下さい。


  


永住権の更新 - Resident Return Visa (RRV)



前回のお知らせから何件か同じお問い合わせがありましたので
ここでも書かせていただきます。

ビザの申請料金が7月1日からあがるとお知らせいたしましたが、
ご存知のように永住権保持者もビザ申請(サブクラス155 -
Resident Return Visa) をしなくてはいけないのですが
その際の料金も上がることになっています。

現在も既に高額で$345ですが、7月から5%アップの$360に
なります。昔$100ちょっとだった頃が懐かしいですね。
数年前に$240程で倍になって高くなったと思っていたら
$300に突入、そしてもうすぐ$400になってしまいそうです。

日本国籍を持つ人はDual Citizen (二重国籍保持者)に
なれないので、どうしてもRRVを申請し続けなければ
なりません。これ以上どんどん上がっていくのは辛いです。

が、政府が決めることですし、インフレによると言われれば
文句も言えないです。